風俗で美女を堪能

美女を堪能したい方は風俗に限ると感じた時の体験談

低料金デリヘルはちょい抜きに最適

男なら「あっ、今抜きてー」と唐突に思う事は無いですか?無いならそれで構いませんが、ある人は同志として低料金デリヘルをおすすめします。地雷が多数存在する低料金デリヘルは、危険もありますがちょい抜きに最適。高級デリヘルや風俗店の用に構える必要は一切ないし、時間も30分5000円以下の店も多数あるからすんごい気が楽。初風俗で素晴らしい経験をしたい人は、トラウマの可能性が大ですが、通い慣れている通な人は一変の価値あり!そして地雷を回避することが出来れば、結構いい思いが出来ます。私も当然地雷を踏み抜いて来た一人の男ですwwしかし、ビジュアルがいいデリ嬢もいれば、サービスがいい嬢も当然いて、現に私はもう見極める事が可能な領域に達しているので、最近はそれしかやっておりません。慣れてくれば結構楽しくなり、嬢の顔面偏差値の基準も結構緩やかなものになるし、高級店や大衆店とは違った楽しみもある低料金店。地雷を踏み抜く覚悟を持っている勇者(男)達は是非トライ!

投稿日:2017年5月24日

遠距離恋愛中だからこそのデリヘル

遠距離恋愛中の私にとって、生の女性の身体に触れられる機会は当然限られていて、それは当然彼女と会える時に限られて・・・いる訳ありませんよね。1年の大半を自分自身で慰めるばかりの人生なんて、何よりそんな僕を彼女が知ってしまえば、それこそ情けなくて見限られてしまう気がしてなりません。勿論普段から会話の端々に「風俗は絶対アウト!」と釘を刺されていますが、これも既に僕の風俗ライフを「気づいているよ」ってイエローカードなのでしょう。それでも風俗を我慢し過ぎて、結果仕事に身が入らなかったり健康を害してしまえば、彼女との久々の再会も満喫出来ません。ならばせめて彼女への心遣いのつもりで、風俗店への直接の出入りは裂けて、ホテルでのデリヘルタイム1本に絞って、あくまで性欲処理をお願いしているつもりですが・・・そんなハズもこれまたありません。デリヘル嬢との疑似恋愛タイムは僕にとって、複数の彼女とのエンジョイライフの「つもり」だったりします。デリヘル嬢の最高のテクニックだかじゃなく、お喋りや一緒に静かに添い寝している時間は本命の彼女の事も忘れて・・・おっと、この辺りでこのお話はストップです。